北海道総合情報サイト・北海道観光情報、北海道タウン情報から北海道生活情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
カテゴリーから探す
キーワードで探す

北海道でも翻訳はRemarRRC
[PR] 北海道でテレビCM流そう!

北海道でのラジオCMはこちら!
[PR]那覇レンタルオフス[StartUP]
[PR]ベトナムオフショア開発なら
[PR]海外進出したいなら
[PR] 北海道印刷デザイン
[PR] 北海道効率的クロスメディア提案
[PR] 北海道不動産向けHP98,000円
[PR] 北海道対応ホームページ制作
[PR] 学校向けホームページサービス
[PR] アンケート/予約/フォーム
[PR] 着せ替えカーフィルム
[PR] 英会話を勉強したいなら。
[PR] 北海道の婚活パーティを検索
[PR] 世界各地を旅するエッセイ

>> 北海道のお店・会社をPR投稿する
資格を取ろう!専門学校を探す
北海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東北地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関東 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関西地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
四国地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
九州地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
沖縄地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
全国 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
北海道タウンネットモバイル版

<<【携帯用】
北海道タウンネットを持ち歩く。

<< 【スマホ用】
北海道タウンネットを持ち歩く。
いつでもどこでも気軽にピピッと検索。クーポンもね。
他のエリアのタウンネット

北海道関連のプレスリリースの紹介

プレスリリースとは、各社から新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアに 自社の新商品や、新サービス、キャンペーンなどの情報を提供する時点の情報です。 当サイトでは北海道関連のニュースソースだけをピックアップして紹介しております。  …情報配信元:ドリームニュース
■[北海道]【アクティビティジャパン】「2018年カヌー・カヤック体験予約ランキング」
[サービスについて][趣味、旅行、レジャー、スポーツ]
 
アクティビティジャパンでは2018年8月12日(日)迄の最新予約データを元に、2018年カヌー・カヤック体験の人気エリアと催行事業者をランキングでご紹介致します。【カヌー・カヤックとは】カヌーの本来の意味とし...

 アクティビティジャパンでは2018年8月12日(日)迄の最新予約データを元に、2018年カヌー・カヤック体験の人気エリアと催行事業者をランキングでご紹介致します。


【カヌー・カヤックとは】
カヌーの本来の意味としては、「ブレードを使って水を掻き前進する船」ということです。
カヌーの中でも、両端にブレードが付いているダブル・ブレード・パドルを使うものを区別して『カヤック』と称し、片方にだけブレードが付いているシングル・ブレード・パドルを使う「カナディアン・カヌー」を、特に『カヌー』と指している場合が多くあります。
カナディアン・カヌーは、北米のインディアン(ネイティブアメリカン)が使用していたものを起源とし、主にカナダインディアンが湖沼での移動に使用していた為、この名称が付いたとされています。狩猟の際に獲物に気づかれないよう接近するため、水面を滑るようにとても静かに進む技術が求められました。湖や流れの比較的緩やかな川が、カナディアン・カヌーのメインフィールドとなっています。また、カヌーは広いオープンデッキの構造である為、小さくても安定性を重視した造りになっており、体を横にしてゆったりしながら、日本四季折々の景色を楽しんだり、釣りを楽しんだりできます。
一方、『カヤック』は、体を船の中に潜り込ませて乗船する為、荒い波が来たとしても、船内に水が入って沈んでしまうリスクが無いことが特徴です。万が一、ひっくり返ったとしても、ロール(エスキモーロール)と呼ばれる技術でもとに起き上がることも出来ます。海で使用するシーカヤック、川で使用するリバーカヤックなど、船の形状はカヤックを楽しむフィールドによって異なります。最近では、船自体が無色透明となっている「クリアカヤック」が人気です。目線の高さが水平線と同じになるため、まるで海や川に溶け込むような感覚が味わえ、水が苦手な方でも水上から水中の世界を楽しむ事ができます。


【2018年 カヌー・カヤック体験 スポットランキング】

第1位:沖縄県 石垣島

沖縄県 石垣島 カヌー・カヤック体験プラン一覧(https://activityjapan.com/search/canoe/okinawa/okinawa/345/

羽田空港からの直行便の増便や空港の拡張などにより、国内外からの観光客が増加している人気リゾート石垣島。その類まれなる美しい海でのカヌー・カヤック体験は、石垣島の大自然と一体となる感覚を味わうことが出来、常に人気上位のスポットとなっています。

■主なアクティビティ催行事業者
ダントツ人気!神秘的なサンセット&星空プランが好評の「石垣島レジャーガイド海心」
https://activityjapan.com/publish/feature/3232
少人数制で初心者の方でも安心。ジャングル探検コースが人気の「フィールドネイチャー石垣島」
https://activityjapan.com/publish/feature/3151
初心者・お子様大歓迎!お得な価格で人気の「CHORO(チョロ)」
https://activityjapan.com/publish/feature/2059


第2位:沖縄県 宮古島

沖縄県 宮古島 カヌー・カヤック体験プラン一覧
https://activityjapan.com/search/canoe/okinawa/okinawa/344/

透明度が高い美しい海を、海上という違った角度から楽しむことが出来ることで近年、カヌー・カヤック体験が非常に人気になっているエリアです。午前中は定番のシュノーケリングや体験ダイビングに参加し、午後または夕方から「パンプキン鍾乳洞」へのカヤック散策や、幻想的な夕日を海上から眺めるサンセットカヌーを楽しむといった、1日まるごと宮古ブルーの海を堪能できるセットのプランが人気上位となっています。

■主なアクティビティ催行事業者
お子様はご参加ごめんなさい。絶景露天風呂付き大人向けプランで人気「green(グリーン)」
https://activityjapan.com/publish/feature/1366
徹底的に少人数制にこだわり高品質な内容で定評の「SevenSeas(セブンシーズ宮古島)」
https://activityjapan.com/publish/feature/442
シーカヤックならお任せ!3コースからお好きな内容が選べる「海宝館 シーブルーム」
https://activityjapan.com/publish/feature/1548


第3位:沖縄県 西表島周辺

沖縄県 西表島周辺 カヌー・カヤック体験プラン一覧(https://activityjapan.com/search/canoe/okinawa/okinawa/351/

アクティビティジャパンにおいても、沖縄の中で最もカヌー・カヤックの体験プラン数が多いのが西表島周辺エリアです。人気の観光スポット「ピナイサーラの滝」をはじめ、有数の滝にカヌーで向かい、西表島ならではのマングローブ群も一緒に鑑賞できる為、数多くの催行事業者がカ体験プログラムを実施しています。西表島ならではの手付かずの大自然を肌で感じることができるカヌー・カヤック体験の人気スポットとなっております。

■主なアクティビティ催行事業者
西表島のカヌー専門事業者。カヌー&トレッキングのプランが人気の「西表島カヌークラブぱいしぃず」
https://activityjapan.com/publish/feature/1634
現地を知り尽くしたインストラクターと四季折々のプランが魅力の「ブルーシーズン西表」
https://activityjapan.com/publish/feature/886
約20年間フィールドガイドを務めている老舗ショップ「南風見ぱぴよん」
https://activityjapan.com/publish/feature/1558


第4位:鹿児島県 奄美大島諸島・沖永良部島

鹿児島県 奄美大島諸島・沖永良部島 カヌー・カヤック体験プラン一覧
https://activityjapan.com/search/canoe/kyusyu/kagoshima/334/

数々の絶滅危惧種が生きる手付かずの大自然が魅力の奄美大島諸島は、成田空港からのLCC就航により以前より行きやすくなりました。独自に進化した動植物や固有種が多く、歴史的にも沖縄、鹿児島、東南アジアの文化を消化しながら独自の自然・文化を築いており、エキゾチックで神秘的な雰囲気が味わえる人気観光地となっております。

■主なアクティビティ催行事業者
奄美自然案内人が丁寧なガイドでご案内。安心の「Island Service(アイランドサービス)」
https://activityjapan.com/publish/feature/618
元潜水士のオーナーが経営する人気店「珊瑚茶屋」
https://activityjapan.com/publish/feature/207
最安値!手軽にカヌー体験ができ、お食事処も併設の「マングローブ茶屋」
https://activityjapan.com/publish/feature/652


第5位:鳥取県 浦富海岸

鳥取県 浦富海岸 カヌー・カヤック体験プラン一覧
https://activityjapan.com/search/sanin-sanyo/tottori/235/

浦富海岸は日本海の荒波によって形作られた壮大な海食地形をしております。山陰海岸ジオパークの浦富海岸エリアに含まれ、洞門、洞窟、白砂の浜など、様々な地形を観察することができ、地形・地質の博物館とも言える有名な観光スポットです。シーカヤック体験では、潮風を感じながら、陸からは見ることのできない景観が楽しめます。

■主なアクティビティ催行事業者
「自然との出会い」がコンセプト。人気のサーフショップ「Develop SURF&SEA(ディベロップサーフアンドシー)」
https://activityjapan.com/publish/feature/1068
クリアカヤックが人気!鳥取の自然を活用した体験プランを提供する「鳥取県自然体験塾」
https://activityjapan.com/publish/feature/301


【2018年 カヌー・カヤック体験 オススメスポット情報】
日本全国の海・山・川で体験できるカヌー・カヤックですが、離島の美しい海を体感したいという旅行者からのニーズが高く、ランキングでは沖縄を中心としたリゾート地が上位を独占しました。惜しくもランキング外になったものの、アクティビティジャパン オススメのカヌー・カヤック体験スポットをまだまだご紹介します。


●静岡県 下田・白浜

アクティビティ催行事業者:KAI'TOシーカヤックスクール
https://activityjapan.com/publish/feature/25

アメリカンカヌー協会公認インストラクターがご案内し、初心者でも安心・安全にご参加頂けるプログラムとなっています。国内で最初に始めたカヤックとシュノーケリングを一緒に体験できる唯一の本格体験スクールです。

アクティビティ催行事業者:カヤックリゾート南伊豆 ワンダフルワールド
https://activityjapan.com/publish/feature/701

南伊豆で神秘的な洞窟体験ができるシーカヤック体験プランが人気です。2~3人乗りカヌーは、4歳のお子様からご参加いただけます。お1人様でのご参加も大歓迎。とにかく、カヤックがやってみたい!という方にオススメのショップの一つです。


●北海道 札幌
アクティビティ催行事業者:AMUSE SPORTS(アミューズスポーツ)
https://activityjapan.com/publish/feature/1407

札幌市内からの送迎付がで千歳の美々川、定山渓・豊平川でのカヌー体験を実施しています。移りゆく季節を間近で感じることができるというカナディアンカヌーの醍醐味を、北海道の大自然で味わえること間違いなしです。


●栃木県 鬼怒川・川治・湯西川・川俣
アクティビティ催行事業者:ネイチャープラネット(Nature Planet)
https://activityjapan.com/publish/feature/259

日光・鬼怒川・那須の大自然をフィールドとしてカヌー・トレッキング・スノーシューなど、子どもから大人まで自然を満喫できる体験プログラムを実施しています。また、「那須高原森の楽校」をプロデュースしたり「自然と人をつなぐためのお手伝いをする」を目標にNature(自然)Plan(企画)Network(つながり)がショップ名の由来となっています。


カヌー・カヤックは、初心者でもほとんど水に濡れることがありません。泳げない方、水が苦手な方でも、シュノーケルや体験ダイビングよりも気軽に安心して体験ができるマリンアクティビティであることもカヌー・カヤックの魅力のひとつです。
春にはお花見、秋には紅葉を、陸地ではなく水上から楽しむなど、四季折々の各地の自然や景色を楽しんで頂けるカヌー・カヤック体験は、老若男女問わず楽しめる為、小さなお子様からご年配の方がご一緒の三世代旅行にもオススメのアクティビティのひとつです。


※予約数前年同日比とは2017年8月12日時点と2018年8月12日時点においてその年の予約数を比較したものです。
・2017年は2017年4月1日~2017年8月12日迄の予約期間における2017年12月31日までの予約が対象です。
・2018年は2018年4月1日~2018年8月12日迄の予約期間における2018年12月31日までの予約が対象です。


【株式会社アクティビティジャパン】
本社 :東京都新宿区新宿1丁目34番5号VERDE VISTA 新宿御苑2階
社名 :株式会社アクティビティジャパン
代表者:代表取締役 小川 雄司
URL:https://activityjapan.co.jp/

【サービスサイト】
アクティビティジャパン
日本語:https://activityjapan.com/
英語 :https://en.activityjapan.com/
中国語(繁体字):https://zh-cht.activityjapan.com/
タイ語:https://th.activityjapan.com/

▼本件に関する観光施設・企業様からのお問い合わせ先
株式会社アクティビティジャパン パートナーお問い合わせ担当 TEL:03-6862-8211


 株式会社アクティビティジャパン
[Wed, 15 Aug 2018 18:00:00 +0900]

■[北海道]キャンピングカーレンタル大手『Japan C.R.C.』が 北海道で2拠点目となる「旭川 C.R.C.」をオープン ~インバウンド訪日客の北海道周遊拠点にも~
[新サービス発表][趣味、旅行、レジャー、スポーツ]
 
株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)とキャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)が運営する「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター...

 株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)とキャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)が運営する「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(以下Japan C.R.C.)」は、北海道では2拠点目となる「北海道旭川キャンピングカーレンタルセンター(旭川C.R.C.)」を8月15日にオープン致します。旭川C.R.C.はJapan C.R.C.としては全国で17拠点目となります。



旭川C.R.C.URL: https://japan-crc.com/asahikawa

【 旭川C.R.C.開設の背景 】
■北海道のインバウンド人気と宿不足
北海道でのキャンピングカーレンタルは台湾、香港を中心としたインバウンド訪日客の人気が高く、Japan C.R.C.が2017年11月に開設した新千歳C.R.C.では増車をしても予約が追いつかないほどの人気となっています。広大な面積を誇る北海道を移動する場合、車での移動が便利という事と各所に様々な観光名所を抱える土地柄、キャンピングカーは移動手段と宿泊施設の両方を兼ねる存在として各所で宿を予約する手間が省け、旅行予算も抑えられる事から大変な人気になっています。
新たに拠点を開設する旭川周辺にも自然豊かな旭岳や美瑛町、旭山動物園など観光名所が多く存在しており、北海道周遊の拠点としてご利用いただく事を想定し今回の開設にいたりました。

■北海道旭川C.R.C.取り扱い車両
[ TOYOTA ハイエース K-580(カトーモーター)]
乗車定員:7名  就寝定員:5名
料金:平日(24時間) 24,000円~



キャンピングカー「K-580」は、抜群の走行性能を誇るハイエース/DXスーパーロング ハイルーフ/2700ccをベースにしたキャブコンです。全長5930mmの広い車内空間はまるでホテルのような快適さ。乗車人数7名、就寝時も最大5人まで可能な大容量設計です。
高級感溢れるインテリア、ゆとりのリアベッド、広々としたエントランスは、泊まる楽しさと快適な旅を約束します。サブバッテリー3機を搭載し、室内100Vコンセント付きで、よりラグジュアリーな仕上がりに。 アウトドアはもちろん、車中泊でも活躍するハイクラスキャンパーです。

【長期間の旅行でも安心のキャンパー装備】
エンジン停止状態でも使用できるFFヒーターをはじめ、178KWのソーラーパネル、トリプルサブバッテリー、走行充電システム、家庭用100Vコンセントを使用できるインバーター、外部充電器、キッチンギャレー、冷蔵庫、電子レンジ、外部シャワー、MAXファン、地デジ液晶TV、カーナビ、ETC、バックモニター付ミラー、サイドオーニングテントなどなど充実の装備内容になっています。

■北海道旭川キャンピングカーレンタルセンター概要
「北海道旭川キャンピングカーレンタルセンター(旭川C.R.C.)」は、2018年8月に北海道上川郡美瑛町にオープン。旭川空港から車で約20分というロケーションです。旭川空港へは無料で送迎を行っており、気軽&便利にご利用いただけます。ロードトリップの出発点として大変魅力的な店舗です。

<北海道旭川キャンピングカーレンタルセンター 概要>
住所:北海道上川郡美瑛町大村(字)村山1087-375
URL: https://japan-crc.com/asahikawa
電話:(キャンピングカーの予約・問い合わせ)
050-3538-0734

■ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)サービス概要
「Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、新千歳C.R.C.、青森C.R.C.、岡山C.R.C.、成田C.R.C.、大阪C.R.C.、沖縄 C.R.C.、横浜 C.R.C.、山陰 C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービス。
はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます

<キャンピングカーの詳細はこちら>
ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(JAPAN C.R.C.)
URL: https://japan-crc.com/  メール:contact@tokyo-crc.com  電話: 03-6450-5816

【株式会社ファインシード 会社概要】
株式会社ファインシードは、「世の中にないビジネスを創造する」を企業理念に、様々なコミュニケーションプラットホームを開発、提供しております。

名 称: 株式会社ファインシード
所在地: 〒150-0011東京都渋谷区東3-24-2恵比寿STビル2階
代 表: 代表取締役社長 頼定 誠
URL: https://www.fineseed.net/

【キャンピングカー株式会社 会社概要】
キャンピングカー株式会社はアウトドアサービスだけにとどまらず、あらゆる分野からユーザーのライフスタイルをより楽しくするサービスを追求し続ける企業です。
運用サイト: 『キャンピングカー比較ナビ』 ( https://japan-crc.com/ccn/

名 称: キャンピングカー株式会社
所在地: 〒150-0011東京都渋谷区東3-24-2恵比寿STビル2階
代 表: 代表取締役社長 頼定 誠
URL: https://camping-car.co.jp/


 株式会社ファインシード
[Wed, 15 Aug 2018 18:00:00 +0900]


| 掲載内容がおかしいなと思ったら… | プライバシーポリシー | リンク及び著作権について | お問合せ | 特定商取引法に基づく表記 | バナー掲載について | 出店のご案内 | 掲載企業・店舗会員ログイン |